日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」
全国にある企業がエンジニアやデザイナー、ライターなどに仕事を依頼し、記事作成、データ入力、翻訳など、様々なことを実現しています。そのクラウドワークスが、クラウドワーカー向け福利厚生サービス「リゾートワーキング」を開始しました。

resortworking_bannar

ツテなし、コネなし、お金なし!でも今すぐ海外で暮らせる

海外で勉強しながら生活したくても、「借りられる家がないし、そもそも借り方がわからない!」「お世話になれる人もいない!」「仕事だって日本にいないとできない」そんな心配ばかりで諦めてしまうがちですよね。でも大丈夫。リゾートワーキングでは、泊まる場所も含めた長期滞在プランも用意されています。現在用意されているプランは2つ。

■ セブ島(フィリピン)「英語留学×リゾートワーキング」

cebu

・ QQEnglish・ITパーク校の授業料(宿泊費込み)の全プラン(https://qqenglish.jp/plan-price/)が定価の10%OFF
・ 語学学校施設内のクラウドワーキング用ルーム(Wifi完備)利用料が無料
・ 語学学校修了後、オンライン英会話での継続学習2回分無料チケット付

※ クラウドワーカー限定 語学学校利用料割引プランです

■ バリ島(インドネシア)「長期リゾートステイ×リゾートワーキング」

bali

・ コワーキングスペース「OUTPOST」の利用1ヶ月分/ヴィラ型宿泊施設「Ubud View Bungalows」宿泊1か月分を85,000円(※)で提供

※ お支払いは現地決済です。
※ クラウドワーカー限定長期滞在プランです。

語学の勉強も同時に行えるプランなので、海外で生活する醍醐味である英語の習得もできます。

日本語しかできない。でもお金が稼げるクラウドワークス

その国の言葉が話せないと、仕事を探すことでさえ大変です。仕事をする能力に自信があっても、現地で働くには「最低限のビジネス用英会話能力が必要なのでは…?」と心配になりますよね。

リゾートワーキングでは、こんな心配は全くありません。プライベートで語学の勉強をして、授業が終われば自宅やカフェ、用意されているコワーキングスペースで仕事をするのです。日本にいたころと同じように、ネット上で日本語を使用して行うため、失敗する不安もありませんよね。

好きな場所で仕事をしながら住むという最高の選択肢

ほとんどの人にとって、自分が行きたい国にいられるのは旅行をしている間の数日間だけです。日常会話や、ちょっとした買い物が外国語でできるようになっても、すぐに帰国する日はやってきます。帰ってきたら「やっぱり家が安心する」なんて感想をよく聞きますが、心の奥では自分の好きな国で生活できるのなら、どんな日常が待っているかと想像するのではないでしょうか。

いつもの日常が、外国での日常と逆転したら、きっと新しい発見があります。自分自身がその場で感じることによってできる新しい発見は、どれだけ検索しても、見たり聞いたりしても、決して得ることはできません。

ネットさえ繋がれば、好きな国に仕事をしながら滞在できるというこのサービスは、必ず新しい経験をあなたにもたらしてくれることでしょう。

NEW POST