美しくなりたい女性と、スタイリストのマッチングサービス「StyleSeat」

女性の、女性による、”美しくなりたい女性”のためのシェアサービス。

どんな時代であっても、幾つになっても女性はより美しくありたいと願うものです。
創業者であるMelody McCloskey(メロディ・マックロウスキー)氏もその一人でした。
StyleSeatは、ヘア、ネイル、マッサージなどの各スタイリストたちとユーザーをマッチングさせる目的で、2011年に開始されました。

現在の空き状況や価格など、従来のレビューサイトでは確認することができなかった詳細な情報から、どんなスタイルに変身できるかまで、StyleSeatでは自分のなりたい姿になるために必要な情報を得ることができるのです。

[引用]: https://www.styleseat.com/

[引用]: https://www.styleseat.com/

スタイリストの独立をサポート

受けたいサービス、場所、日時。こうした情報を入力して、自分にぴったりなスタイリストを検索します。選んだスタイリストのポートフォリオをサイト上で見ることができるのも、特徴の一つです。

また、マーケティングがちょっと苦手なスタイリストにとっても、StyleSeatは好評です。顧客管理、スケジュール管理、データ解析、新規顧客の開拓といった、美容技術以外に必要な経営ノウハウがこのサービスには集約されています。
これは、若いスタイリストが独立する上での踏み台になっています。

[引用]: https://www.styleseat.com/

[引用]: https://www.styleseat.com/

場所を持たない次世代型リソースシェア

サロン予約のサービスは新しいサービスではありません。しかし、StyleSeatはスタイリストと直接出会うことができます。ここに次世代のシェアリング社会があります。
サロンを通さずに直接スタイリストの技術を見ることができるStyleSeatは、今までは実際にサロンに通わなければ辿り着けなかったスタイリストとの1対1の出会いを、WEBを経由することで実現させました。

スタイリストだけでなく、医者、弁護士など、さまざまな職業の人たちの技術を、事務所や美容院を経由することなく、直接受けることができる。そんな次の社会は、場所も技術も、必要なときに必要な分だけをシェアできる時代になるのかもしれません。

NEW POST