フリーでパーソナルトレーナーをしていた片桐さんが、「MY TRAINERS」に出会って変わったこと、とは一体どんなころだろうか。ボディメイクのコンテストでファイナリストまで残った経験からボディメイクや減量、独自の食事管理などにも実績がある自称“身体おたく”の片桐さんならではのトレーニング法についてもお話を伺いました。

__『MY TRAINERS』でパーソナルトレーナーを始めた経緯を教えてください。

それまでは個人でパーソナルトレーナーをしていたのですが、旅行でしばらく不在になってしまったらお客さんが0になってしまったんです。個人では集客の仕方や場所の確保に限界を感じましたね。そんなときに出会ったのが『MY TRAINERS』でした。

__トレーニングに興味を持ったきっかけは何ですか?

きっかけは中学生のとき。それまで野球一筋だったんですが靭帯を怪我してしまって、野球ができない間ずっと筋トレをしていたんです。当時は「野球に筋トレは要らない」という考え方が主流だったんですが、僕は復帰戦でホームランを打てたんです。そこからですね、筋トレにはまり、パーソナルトレーナーを目指すようになりました。

__片桐さんならではのパーソナルトレーニングについて教えてください。

僕が得意とするのは、「ボディメイク」と「減量・食事管理」の2つです。ボディメイクはたとえば胸とか腕とか腹筋とか鍛えたい(大きくしたい)部位を強化的にトレーニングして体を自在に造っていくこと。そのためには減量や食事管理が不可欠なんですが、実は僕はお腹が弱くて…。そこで独学で勉強したところ、「マイクロバイオーム」という腸内環境を整えながら減量をする手法を知ってはまっていきました。簡単に言うと加工食品やジャンクフードは食べずに野菜を中心とした食べ物本来の力を体に取り入れて腸内細菌をコントロールしていくという手法です。「マイクロバイオーム」はダイエットや減量後のリバウンドも防ぐと注目されています。
たとえば、色鮮やかなパプリカにはポリフェノールが多く含まれているので免疫がUPする、ヨーグルトにもいろんな種類があるので砂糖が入っていたり脂肪0とされるものは乳酸菌の種類もちがってくる、など。ダイエットにも効果的な無理のない食事療法をアドバイスできるのも僕の強みだと思っています。

__他に意外と知られていない体のことはありますか?

体重の数値にとらわれないでほしいということですかね。人の体にはホメオスタシスというメカニズムがあってそれぞれ適正な体重があるんです。体重を増やしたら体調が悪くなる人、やせすぎてもまた基準値に戻ってしまう人がいます。その人らしく健康でいられる数値を知ってトレーニングすることも大切だと思っています。

__今後挑戦したいことはありますか?

パーソナルトレーナーは“個人の目的地まで安全に最短で案内するナビゲーション役”だと思っています。そのためには個人一人一人にあったルート選びが大切ですよね。そこをもっと極めたいと思っています。具体的には、いくつかありますが、上述したホメオスタシスの考えをもとにしたエネルギー管理術を用いて、会社で個々のパフォーマンスをあげるためのトレーニングアドバイスをできたらなと思っています。あとはボディメイクや減量の手法を使って俳優さんの役作りのお手伝いなんかも出来たら面白そうですね。個人的には、今“ハーフヴィーガン”にはまっているので、その減量で入賞することが目標ですね。

__これからパーソナルトレーナーを目指す人にメッセージをお願いします。

自由度が高くフリー過ぎない頼れる場所があるのが「MY TRAINERS」の魅力だと思っています。やりたいことをやれないストレスもありませんし、スキルだけでなくビジネス面でもバックアップしてくれるサポート体制もしっかりしています。駅から近く24時間利用可能なFASTGYM24の場所を借りられるのもフリーでは決してできないところ。やった分だけ稼げる仕組みもやりがいがあります。僕自身も「最年少で3ケタの最高月収」を目指しています。一緒にがんばりましょう!

この記事の登場人物
NEW POST