main

2016年9月19日(月・祝)に、福岡SOLARIA PLAZA 1F 広場&警固公園にて開催される自由参加形フォーラムフェス<SHARING CITY FUKUOKA 2016(シェアリングシティフクオカ)>。

14139171_1026909530760426_1452526293_o

福岡市は2011年より環境配慮型都市「スマートシティ」の実現を目指し、昨年はライドシェアの検証プログラムとして「Uber」が日本で初めて実験的に導入され、2016年には住み良い街づくりの都市計画モデルとして、日本から唯一、国連加盟国に推奨されるなど、街づくりの新しい可能性として注目されています。

そんな、街づくりにアクティブに取り組む「福岡市」をモデルシティとして、“SHARE”の視点でこれからの街づくりを考えようというのが当イベント。

メインイベントとなるトークセッションでは、「スペースマーケット」や「福岡移住計画」など、シェアリングサービスを手掛ける20以上の企業や団体が集結し、様々な“SHARE”の切り口から街の在り方や新しい街づくりについて議論します。また、AsMamaによる『PLAY!キッズスペース』や、マッチングサービスHuberによる『福岡Share!ツアー』など、子どもから大人まで“SHARE”に馴染みのない参加者の方でも楽しめるワークショップやアクティビティも開催予定!

自由参加形で楽しめるイベントなので、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね!

1

2

<SHARING CITY FUKUOKA 2016>

ソラリアプラザ
日時 2016/9/19(祝) 11:00 -17:30
場所 福岡ソラリアプラザ、警固公園
参加費 無料
主催 一般社団法人シェアリングエコノミー協会
後援 経済産業省、福岡市
公式サイト https://city.sharing-economy.jp/fukuoka/
NEW POST