信頼できるネットワーク内で行われるAirbnb「Horizon」

「知らない人のウチに泊まりに行くなんて…。」
そんな人のためのAirbnbがやってきました。

Horizonは、Facebookと連携していて、自分と”なんらかの”関わりがある人たちだけが宿泊先として表示されるCtoC(個人間取引)の宿泊サービス。例えば、共通の友達が複数人いたり、同じ関心ごとを持っている、あるいは卒業した学校が同じといった人たちの家に泊まることができるのです。

[引用: http://www.horizonapp.co/]

[引用: http://www.horizonapp.co/]

共通な点が1つあるだけで、距離が縮まり、信頼が生まれる!

飲み会で同席した人に、「出身地どこ?」と聞いて、地元とかなり近かったなんて経験はありませんか?初めて、会ったことなんて関係なく、すぐに仲良くなれますよね。ひとつ共通項があるだけで、グッと距離は縮まるものです。Horizonは、まさにそうした”共通項”を知らせてあげることで、宿泊の敷居を下げていることになります。

もうひとつ、Airbnbと大きく違う点があります。それは、金銭の関係がほとんど発生しないことです。まず、宿泊者が必ずしもホストにお金を払う必要がありません。ホスピタリティとして、サービスを受けます。宿泊後に、ドネーション(寄付)という形で支払うかどうかの選択ができます。あくまで、友達に家を泊まらせてあげることの延長線上がHorizonというわけです。

[引用: http://www.horizonapp.co/]

[引用: http://www.horizonapp.co/]

“ロマンチックな旅の出会い” 一瞬の出会いが、一生の繋がりになるかも!

もともと、Horizonの創業者はヘビーなAirbnbユーザーでした。旅行に出かければ、現地ならではの宿泊体験ができることに楽しみを感じていました。ある日、彼らは、自分たちが求めていたのは宿泊先の居心地よりも、ホストとの出会いであることに気づきました。

Airbnbが”居心地”なら、Horizonは”ホスト”で宿泊先を選ぶことができます。訪れた旅先で出会った人たちと、今でも連絡を取り続けてるなんてこともありますよね。もしかしたら、Horizonを使って、ロマンチックな出会いなんてこともあるかもしれません。

NEW POST