個人のスキルを30分単位で売買できる、タイムチケット。
7月21日、一年間を通してチケットのアイデア、実績、貢献度が高かったホストが表彰されるイベント、タイムチケットアワード2018が永田町GRIDで開催されました。

2回目の開催となる本アワードでは、昨年に引き続き、「カテゴリー別優秀チケット賞」、「パートナー賞(サービスを通して寄付をおこなった団体より贈られる賞)」を含む7種類の賞から54名のホストの方々が表彰されました。また、表彰式の中では、タイムチケットホストが自身の体験談を思い語るトークイベント、ホスト同士による交流を目的とした食事会がおこなわれました。

タイムチケットを一言で例えるなら、”実店舗を持たない、スキルの商店街”。Webのノウハウ、カメラマンによる撮影会など、これまでプロに依頼するほかなかったような仕事を、個人が個人にお願いすることができるシェアリングエコノミーです。
出品されているチケットの中には、「美人と付き合える方法」や「食費0円で生活する極意」といった、欲しかったけどこれまでなかったというユニークなチケットも。

国内スキルシェアのプロフェッショナルが一堂に集まる貴重な場「タイムチケットアワード2018」より、Share!Share!Share!視点で「ここがスゴイ!」というポイントに絞って、イベントをダイジェストでお送りしていきたいと思います。

グランプリは静岡在住!

グランプリに輝いたのは「【副業元年到来】2018年即日稼ぐ!副業スタートアップ講座」を販売しているゆっけさんでした。
チケットでは、「副業」、「パラレルワーク」のキーワードに引っかかる方に向けて、その日から実践できる具体的な副業ノウハウを提供するといったもの。1時間あたりの料金は、14,000円(2018年7月時点)で、チケットの購入者からは「3万円以上の価値はある!」、「購入者のレベルに合わせて最適な提案をする、心遣いが感じられた」などなど計147件の高い声を集めています。

ゆっけさんは静岡在住で、チケット販売のほとんどが非対面とのこと。タイムチケットが始まった頃に登録したユーザーの中には、タイムチケット=カフェやレストランで対面で話し合う、というイメージを抱いている方も少なくないはず。

タイムチケットでは、今年4月より非対面で好きな時に分単位で始められる「ライブ機能」がスタートし、すでに30以上のホストがライブよりチケットを提供しています。対面で予定を調整するためには、移動や場所の確保など負担が重なってしまいますが、非対面であればどこでもいつでも提供が簡単となります。

場所に関与することなく、チケットを販売できることで、今後地方や海外から発信をおこなうタイムチケットホストが増えていくことも予想されるのではないでしょうか。

30万円のチケットが完売!

タイムチケットを通してユーザーが得た感動体験、タイムチケットを販売した経緯や裏話をのぞくことができる「ハッピーレポート」。ハッピーレポートの中でも、最もサービスのコンセプトを伝える内容のハッピーレポートを書いた方と書かれた方の2名に贈られるベストハッピーレポート賞は、ソメヤショウタさん(購入者)、こういちさん(販売者)の2人に贈られた。

二人を結ぶこととなったチケットは、「1日4時間仕事で月40万円!本気フリーランス2ヵ月間養成コース」でした。その購入価格は、なんと30万円!
ソメヤさんは、これまで勤めていた職を思い切って退職したのはいいものの、頼れる人が周りにおらず途方にくれていました。そんな環境下で出会ったのが、タイムチケットであり、こういちさんが提供しているチケットだったそうです。

こういちさんと共に過ごす時間のなかで、ソメヤさんはフリーランスとして生き残る術を身につけ立派に活動することができるようになりました。30万円という値段は決して安くはありませんが、これからの将来を変えるチケットと考えると金額では提示できない以上の価値があるのではないでしょうか。まさしく、運命を変えるチケットといえるでしょう。

ユーザーがスタッフ参加、二次会を主催!

タイムチケットの魅力を証明するひとつに、ユーザーの「熱量」が挙げられます。

タイムチケットでは”ユーザー自ら”がイベントを企画したり、サービスの普及活動を行なうようなケースが多いことが特徴です。今回のアワードでは、スタッフの大半がユーザーによるボランティアとなり、またアワードが終わった後の時間で開催された二次会も、タイムチケットより公式に認められた「タイムチケットアンバサダー」の有志により開催されました。

チケットを提供するホスト自身が、タイムチケットを売買の手段として利用するだけでなく、「自分たちでもっとタイムチケットを盛り上げたい」、「より良いサイトに作っていきたい」という思いで利用することによって、サービスが成り立っています。

他のサービス以上に、タイムチケットでは「コミュニティ」が重視されて運営がなされています。売るホスト、買うゲストという関係を超えて、タイムチケットを利用しているユーザー同士がサービスを通してお互い助け合うような経済圏が作られつつあります。

「実はこんなことができる」、「仕事で得たスキルを別分野で生かしたい」と考えている方はタイムチケットでホストを始めてみてはいかがでしょうか、どんな人がホストをしているのか気になる方はイベントに参加してみましょう。タイムチケットで、あなたの新しい居場所が見つかるかもしれません。

NEW POST