ビジネスから習い事まで個人が先生となってあらゆるスキルを学べる話題のシェアエコサービス『ストアカ』で華麗なる転身を遂げた木村えりなさん。今回は、木村さんがどのようにしてパーソナルコーディネーターになったのか、さらにストアカならではの魅力についてお話を伺いました。あなたにも先生になれるチャンスがあるかもしれませんよ!

――『ストアカ』で先生を始めたきかっけを教えてください。
小さい頃から洋服と人が大好きで、シャネルのブティックで販売員をしていました。結婚後出産と同時に退職して専業主婦を8年していたのですが、子育てが少し落ち着いてきた2016年1月に“自分らしく働きたい”と一念発起し、以前から憧れていたパーソナルコーディネーターの資格を4ヵ月で取得。まずはブログからイベントを企画してみたのですが、誰もお客様が来なくて……集客する難しさを痛感しましたね。そんなとき、最初のお客様であった矢野真理子さん(メイク講師)に『ストアカ』の存在を教えていただき、登録したのがストアカとの出会いです。

――木村さんの講座の内容を教えてください。
シャネル販売員時代から、務めていた百貨店にパーソナルショッピングというシステムがあって。お客様のお買いものに同行しその方に合った洋服をコーディネートするサービスなのですが、ショップやブランドの垣根を越えたもっと自由な私らしいご提案をしたいという思いが今の仕事のヒントになっています。

    具体的には、座学として1時間ほど、今のトレンドと私流シャネルのエッセンスを散りばめた「上品モテコーデ」講座を行います。たとえば「ボーダーはシャネルが最初に取り入れた柄である」、「大ぶりイヤリングはシャネルの今季のコレクションでも使われている」、など女性が思わず身に付けたくなるようなシャネルのエピソードを交えて話をします。

その後、お店に同行してお客様の意向も聞きながら試着や商品を選び“その人らしさが引き立つお買いもの”のアドバイスをしていきます。今回の渋谷モディでの講座はトータルで2時間ほどの授業で6,000円です。(※講座内容や個人かにより価格は変わります)

――今回、木村先生の講座を受講してみてどうでしたか?
「2度目の受講でしたが、木村先生は自分に似合うかはもちろん、私のいいところを褒めて引き出してくれるので本当に楽しいです。親身なアドバイスのおかげで、自分の服選びに少し自信が持てるようになりました(吉田さん)」

「普段はじっくり洋服を見る機会もないので、今回受講してトレンドや洋服を選ぶ知識が増えました。先生のコーディネートのコツはリアルで真似しやすく、とても参考になります(宮田さん)」

――先生をやってみてやりがいを感じる瞬間はどんなときですか。
はじめは人前で話すことも資料作りも上手くできずに苦労しましたが、回を重ねるごとに、「もっとこんなことを知りたい」というお客様の声を聞きながら改良していきました。

今は同世代のお客様が多いのですが、たとえばお子さんの性別や年齢で格好も変わってきますし、ライフスタイルやなりたい自分についてもお話を伺いアドバイスの参考にしています。私がコーディネートをする上でとても大事にしていることは“その人らしさ”。それに旬(トレンド)が上手く合わさったときに女性は素敵に見えるんです。
「子どもがいて自分にあまりお金はかけられないけれど、もう一度自分磨きをしたい」と受講してくださった方が「旦那さんにすごく褒められました!」と、とても嬉しそうに話してくださったときはこの仕事をしていてよかったなと感じます。

――木村さんが思う『ストアカ』の魅力とは。
ストアカには、ブログとはまた違った魅力として、幅広い層への発信力や集客力があると思います。利用者が単発で無理なく興味のあることを学べるというサービスは、今までになかった画期的なサービスですよね。私は、子育ても仕事も中途半端になるのが嫌なので、たとえば学校行事が忙しい時期はストアカを一定期間お休みしたりしています。無理せず自分のペースでシーズンを読みながら仕事ができるので、今ではなくてはならない私の居場所のひとつですね。

――今後はどんなことをしてみたいですか?
30代から40代の働く女性でプライベートを充実させたいと考えている方にもっとアドバイスできたらなと思います。あとは最近起業する女性が増えましたが、自分の見た目にはあまり自信がないという方にファッションを通して同性から見て素敵だなと憧れてもらえるきっかけ作りができたらいいですね。幅広い世代の自立した輝く女性が増えるお手伝いができたら嬉しいです。

――最後に、これから先生をしてみたいと考えている方にアドバイスを。
ストアカには登録されている先生が現在10000人いらっしゃるそう。その中で他との差別化をはかる強みを見つけること、またどうしたら自分オリジナルが出せるかは大事なポイントです。私の場合、「シャネルの魅力と主婦の目線の両方を知っていること」が自分独自の講座になりました。

講座の価格設定は難しいですが、安い=人気と言うわけではないので、お客様のニーズに合わせて内容を濃くしていくと価格は多少高くなっても満足いただけると思います。また、人気のある先生方はご自身でもストアカの講座を受講するなど、ジャンルを問わず日々学ぶ努力をされていて。何より自分への刺激にもなりますし、長く続けるためには、そういったインプットする姿勢も大切なんだなと実感しています。私も「話し方講座」「眉毛の描き方講座」など機会があればぜひ受講してみたいです。

Photo by Niko Lanzuisi

この記事の登場人物
この記事の登場人物
  • 木村えりなさん
    パーソナルコーディネーター。シャネルのブティックにてファッションアドバイザーとして勤務後、専業主婦を経て、2016年に独立。現在はおしゃれをもっと自由に楽しみたい女性のスタイリングアドバイザーとして活動中。ストアカでは「ZARA&GU&UNIQLOで上品モテコーデ」ほか多数の講座を受け持つ人気講師。
NEW POST