個人で収入を得るシェアワーカーにとって、切っても切り離せない関係にある確定申告。今年もいよいよ確定申告の時期がやってきます!

昨年は、厚労省「モデル就業規則」が改定され、副業を承認する会社が増え「副業元年」とも呼ばれました。

そんな中、副業のはじめの一歩としてシェアリングエコノミーのサービスを使って、収入を得た方もいるのではないでしょうか?

その一方で、ある一定の金額を越えたら自身で申告をしなければならない確定申告。

【確定申告】
確定申告とは「1月1日から12月31日まで(一年間)の収益・費用・その他の控除を計算し、その期間の税額を確定させて申告する」ことです。日本では原則、申告納税制度に則り、各個人が「一年間で稼いだ利益と、それに生じた経費」の内訳を細かく計算し、税金を算出し、納める決まりとなっています。

「今まで会社が全部やってくれていたから、何から始めたら良いか分からない…」と一人で悩んでいる方もいるはずです。
そこで今年もシェアリングエコノミー協会主催による、『はじめてのシェアエコ確定申告入門講座セミナー』を開催致します!

(昨年2018年確定申告セミナーの様子はこちら)

参加費無料で、税理士にも質問できるとってもお得な機会です。

また、確定申告も電子化が進んでいたり、税制度の見直しについての検討も始まっています。今まで確定申告をしてきた方にとっても、聞いて損はない、ここでしか聞けない最前線の情報もお伝えします!

ぜひご参加下さいませ。

NEW POST