日々の中にあるスキマ時間を「私、これやります!」でお金に変えることができるシェアリングエコノミー「TimeTicket」。​Webサイトの検索順位を他サイトと一気に差を付けるSEO術​や、なんとなく仕事にやる気が出ない時に相談したいキャリアデザインなど、多種多様なスキルを持ったホストの方々が時間をチケットにしてプラットフォーム上で販売しています。

今回は、普段はいたって普通なOLとして会社に勤めながら、スキマ時間でその人に似合う色を見つけて、コーディネートしてくれるパーソナルカラー診断をスキルとして提供する玉川さんにお話を伺ってきました。

___ 簡単に玉川さんについて教えてくれませんか?

普段は、損害保険会社代理店でOLをしています。土日祝日休み、平日9:00~17:00迄の勤務ですので、その空いてる時間を使って、TimeTicketで自分のスキルを提供しています。私が提供しているスキルは「4シーズン法を用いたパーソナルカラー診断」です!

パーソナルカラー診断は、その人に似合う色を特に顔周りに身につけることによって、その人の雰囲気を作り上げることができるものです。肌の色、瞳の色、髪の毛の色、それぞれ生まれ持った色素があります。この色素によって”パーソナルカラー”が決定づけられます。まず大きく2つ、ブルーベースの人、イエローベースの人に分かれ、さらにその明るさや色合いから最終的に4つのグループに分けていきます。それぞれ春(SPRING)、夏(SUMMER)、秋(AUTUMN)、冬(WINNTER)という名前が付いたカテゴリーとなる事から4シーズン法と呼び、これを用いて”パーソナルカラー”を診断していくんです。

パーソナルカラー診断を行うにあたって色彩検定は7年位前に、2級と1級を取りました。しかしその資格を生かしてパーソナルカラー診断を生業にする事には踏み出せず、取ったきりしばらくは、カラー診断をお披露目する機会は練習程度でほとんどありませんでした。数年前に通っていたコミュニケーションスクールの知り合いからTimeTicketを教えてもらって「コレだ!」と思い、1年ほど前に副業として登録し、カラー診断をスタートさせました。

___ 販売されているチケットの種類について教えてくれませんか?

チケットは全部で6枚販売しています。一番購入枚数の多い『4シーズン法を用いたパーソナルカラー診断』がベースとなっていて、オプションやお試しサービスを出しています。このチケットではお店の個室、もしくは貸し会議室を予約して説明も含め、90〜120分ほどパーソナルカラー診断を行ないます。もちろん会議室の料金も含めての値段となっていますし、相場よりもやや割安です!

パーソナルカラー診断では、赤・青等8色×春夏秋冬それそれの赤・青等で合計32枚ものドレープ(布)を順番に鏡の前でかけて、顔色の変化を見ていきます。全ての色を比べて総合的に、春夏秋冬どのグループに属する方なのかを判断します。診断が出たのち、春夏秋冬それぞれに似合うドレープ(布)30色もかけ、その中でも顔色が格段にいい色をピックアップしてベストカラーもお伝えします。

「お買い物診断」は、パーソナルカラー診断のチケットのオプションでも出しているのですが、別日にご希望される場合にこちらを案内しています。事前にブランド・欲しいアイテム・予算の3つをお聞きして、これらが揃う場所を選んで一緒にショッピングへ出かけます。服のチョイスを、その方の似合う色から探していくのが特徴です。色に加え、形状や雰囲気、お好みなども感じ取りながらコーディネートを進めていきます。

同じ様に「クローゼット診断」も販売しています。このチケットはパーソナルカラー診断を受けていただいた事のある方に後日、ご購入いただくものです。この診断では依頼した方のお宅に直接伺ってクローゼットの中身を全部出し、春夏秋冬それぞれどのグループの洋服なのか、またその方に似合いづらい色の洋服はどの様に工夫したら似合う様になるのかを、アドバイスします。

___ 家族やご友人周りの方はどんな反応をされますか?

OL仲間やお子さんがいる友人の間では、シェアリングエコノミーのサービスをほとんど知らないですので、もちろん使っている人は私は知らないですね。なのでTimeTicketの事を話すと「え、そんな感じでお金が稼げるんだ!」と驚かれる事が多いですね。

主人からも前向きの意見を貰っています。TimeTicketを始める前、やっぱり知らない人にお金を貰って診断なんてできるのかという不安もあったのですが、「ぜひやってみなよ」と背中を押して貰えました。実際に診断をスタートしてからも、色々な不安を何度も感じる事がありましたが、私のチャレンジを周りが応援してくれて、実際に購入して下さった方から温かい言葉をいただくことでどんどん楽しくなっていきました

___ TimeTicketを通して心に残っているエピソードは何かありますか?

印象に残っているのは、サービス登録をしてから最初の方に購入して下さった女性の方ですね。その方には、パーソナルカラー診断とオプションのクローゼット診断をセットでご購入いただきました。先ほどもお話しましたが、パーソナルカラー診断とクローゼット診断がセットの場合は、その方のお宅にお伺いしてパーソナルカラー診断をします。その後、クローゼットの中身を全部出し、春夏秋冬それぞれどのグループの洋服なのか、またその方に似合いづらい色の洋服はどの様に工夫したら似合う様になるのかを、アドバイスします。

その際は、会社のパーティに来ていく服をコーディネートして欲しいというご注文もあったので、普段とは違った組み合わせや、あまり使っていないアイテムを中心にコーディネートしました。後日パーティでその服を着ていったところ、上司から「エレガントだね」と褒めてもらったと報告がありました。また、別の機会にもベストドレッサー賞を貰ったとのお話を聞き、自分のチケットがその方の役に立ったと
実感した瞬間でした。

___ これからTimeTicketでなにかやってみたいことはありますか?

仲間内で話しているのですが、TimeTicketのサイト内で、関連のあるチケットを販売している方とコレボレーション
出来たらいいねと話しています。今のシステムだとちょっと厳しいかもしれませんが、例えば「イメージチェンジ」をしたい!という要望に対して、私が提供しているパーソナルカラー診断をした後、洋服をコーディネートする方へ、最後はヘアカット出来る方へとバトンタッチしていく様な。

___ 最後に読者の方々にメッセージをいただけますか?

私がTimeTicketを登録するという最初の一歩を踏み出す事が出来たのは、たまたま背中を押してくれる人がいたからです。こうしてパーソナルカラー診断を提供していると、お客様の笑顔や嬉しい報告を頂いたり、感謝されたりと一歩を踏み出せて良かったと感じる事が多いです。自分の性格上、背中を押してもらえなければ、怖がったままやっていなかったのではないかと思います。ですので、本当にあの時背中を押してくれてありがとう!!と感謝しきりです。石橋を叩いても渡らなければ意味はありません。ですので、この記事を読んでいただいている一人でも多くの方が、「あ、私でもできるかも!」と勇気を持っていただければ嬉しいですね。

NEW POST